なた豆茶の体験談

なた豆茶

抜歯の失敗で上顎洞に穴が開きひどい炎症と膿を発症

59歳(男性)

この方は、歯を悪くして抜歯をしたのですが抜歯で上顎洞に穴があき、上顎洞と口が繋がって 炎症を起こして蓄膿症(副鼻腔炎)と同じ症状になったそうです。

構造上歯根と上顎洞が接していたため歯を抜いた時、骨もかけてしまったことが原因の ようです。

鼻詰まりがひどく、頭が重いといった蓄膿症(副鼻腔炎)特有の症状があったそうです。

息子さんの紹介で大学の歯学部の先生に診てもらうことになり、その時に興味深い話を 聞いたそうです。

患者さんによっては治りがえらく早い人がいるということで、詳しく聞いたところ「なた豆茶」を 飲み続けているとのことだったそうです。

他の患者さんと比べると際立って治りが早かったそうです。

その先生は西洋医学の医者としては積極的にすすめるわけにはいきませんが、参考にしてみて くださいと付け加えたということです。

なた豆茶を飲み始めてから主治医に話をしたら、全面的には信じてもらえなかったけど治りが 良いもので驚いていたと言うことです。

レントゲンを取る度に炎症が治っていくのが分かったそうです。

1年後にはほとんど炎症が治り、空洞にたまっていた膿が8割方なくなったということです。

上顎洞に穴があいたまま炎症や膿をとるのはとても難しいのです。

完治までにいたったのは、「なた豆茶」のおかげですということでした。

京都やまちやのなたまめ茶      

なたまめ茶と蓄膿症

蓄膿症の合併症

なたまめ茶と歯周病

なたまめ茶と中耳炎

なたまめ茶と花粉症

なたまめ

なたまめ茶の体験談

管理人