なた豆茶の飲み方

なた豆茶

煮出して飲むのが一番

なた豆茶は通常ティーパックで販売されていますが、一番のおすすめはヤカンで煮出しする方法です。

手間がかかりますが、なた豆の有効成分がより多く抽出されるので効果もひとしおです。

また、なた豆茶の味に飽きた人は紅茶のようにレモンやミルクを入れて飲んでもOKです。

中には焼酎で割って飲んでいる人もいます。

焼酎なた豆割は二日酔いにならないそうですので試してみてください。

ヤカンで煮出すなた豆茶

ヤカンで煮出す

1.ヤカンの中にティーバック1袋と1リットルの水を入れ強火にかける。

2.沸騰したら弱火にし、5分~7分間煮込む。

3.出来上がったなた豆茶はポットに入れて保温したり、ペットボトルに入れて 冷蔵庫に置いたりして、好きな時間に飲む。

なた豆茶は冷蔵庫に入れておけば2~3日は持ちますが、なるべくその日のうちに飲むようにしてください。

なた豆茶ティーバッグ再利用方法

おふろ

お茶を抽出したあとのティーバッグには、なた豆の有効成分がまだまだ残っています。

そのまま捨ててしまうのはもったいないので、そのティーバッグで患部のパッティングに使ってください。

入浴時に湯船で温まったら、洗い場で患部に当てて軽くパッティングをするだけです。

特に痔ろうの人や、皮膚にトラブルを抱えている人にして欲しい利用法です。

なた豆には炎症を抑えて細胞の再生を促す働きがあります。

お茶を飲むことに加えて、ティーバッグでパッティングすると、外用としての効果まで得ることができます。

なた豆は食べられないのか

大豆や小豆、インゲンなどマメ科の植物は、その種子を食用にします。

ではなた豆も食べられると思われるかもしれませんが、なた豆の完熟した種子には毒成分が 含まれているため、そのまま調理して食べると嘔吐、下痢、腹痛などを引き起こします。

この毒性を消すためには、水を何度も入れ替えて十分に煮たあと、さらにそれを数時間水にさらし アク抜きが必要です。

大変手間がかかります。

福神漬に入っているなた豆は、なた豆の若い莢になりますのでお間違いのないようにしてください。

なたまめ茶と蓄膿症

蓄膿症の合併症

なたまめ茶と歯周病

なたまめ茶と中耳炎

なたまめ茶と花粉症

なたまめ

なたまめ茶の体験談

管理人