私の蓄膿症(副鼻腔炎)が治るまで

私の蓄膿症(副鼻腔炎)の症状

私の蓄膿症(副鼻腔炎)はさほど重症ではなかったと思うのですが、次のような症状がありました。

  • 鼻から息を吸うと膿の臭いがする。
  • 右の鼻の鼻くそが黄緑色の膿の塊になっている。
  • 時々右目の下あたりのほほに鈍痛を感じる。
  • 臭いがほとんど分からない。
  • しょっちゅうティッシュで鼻をかんでいる。

だいたい上のような症状でしたが、蓄膿症(副鼻腔炎)の症状が重い人は、かなりひどい頭痛に襲われるようで、私の症状などはたいしたことが無い部類です。

なたまめ茶

蓄膿症(副鼻腔炎)患者は職場がまずい

蓄膿症(副鼻腔炎)で一番まずいのが職場です!

家族に臭いと言われるだけならまだよいのですが、狭い職場の部屋の中では膿の臭いが漂ってきます。しかしそんな臭いがただよっていることに本人は気付かないんです!

私もしきりに鼻をかむようにしたり、お風呂ではシャワーのお湯を鼻に注いで洗ったり色々気遣いをしましたけどダメみたいです。

職場の人で私から臭いが出ていることに気づいていない人は、「何か変なにおいがする。」と言い始めてきます。臭いの元が私だということに気づいている人は、気を使って何も言わないです。

エレベーターなども、非常にまずいです。蓄膿症(副鼻腔炎)の人は誰かと一緒になった時は、息を止めていなくてはだめです。

私は5人乗りの小さいエレベーターの中で、私の前にいた若い女性3人に「何?この臭い!」と言われてしまいました。

また仕事場でも「何か”生渇きの雑巾の臭い”がする!」とも言われてしまいました。

蓄膿症(副鼻腔炎)の人は口臭も歯磨きをしても取れない

それから、蓄膿症(副鼻腔炎)のせいなのか、いくら歯磨きをしても口臭が取れなくて、これも悩みの種でした。(歯周病ではありません。)

蓄膿症(副鼻腔炎)の人は鼻からの呼吸が苦しいから、無意識に口呼吸になってしまい、口の中が乾燥して口臭の原因になります。

唾液には除菌作用があるそうで、口呼吸する人は口の中が乾燥しがちで雑菌が繁殖しやすく口臭が出やすくなるわけです。

それからタン(タン)が良く出ていましたが、これが実は鼻から喉に落ちていた膿だったのです。

その痰(タン)が膿とは知らずにいましたが、この痰(タン)が口臭の元になっていることを知りました。

本人は全く気付かないのですけど、私の奥さんは一緒に部屋にいるだけで「臭い!」と言ってきます。一緒にベッドに寝ていますけど、絶対にコッチを向いて寝ませんし。

「治るわけないだろ」と気にせず、なたまめ茶を飲んでいた

そんなある日、奥さんが知り合いに話したのかを手に入れてきたました。私は、「そんなので治るわけ無いだろ!」と思っていましたけど、奥さんが毎日出してくれるので、気にもせず飲んでいました。

仕事に行く時も水筒に「なたまめ茶」を持たされて、いつも職場にもって行きました。まあ、全部飲んで帰って来ることなど殆ど無かったのですが・・・。

それから、朝食、夕食後にも飲まされていました。たぶん、2ヶ月位飲んだあたりだったと思います。

奥さんに「最近、鼻息の臭いはどう?」って聞いてみたら、「あ!そういえば気付かなかった。臭いがしていない!」 と・・・。

本人も気付かないうちに鼻息から膿の臭いがしなくなっていましたし、鼻をかんでも黄緑色の膿が出なくなりましたし、タンも出なくなりました。

蓄膿症(副鼻腔炎)が治って、臭いが漂わないということは、仕事に行っても非常に自信を持って人に接することができるようになります。

以前のように人に近づいて話すことを避ける必要もなく、これが私にとっては一番うれしい効果でした。

タンがよく出て、気になる人にお勧めのなたまめ茶

私は、なたまめ茶は「タン」がよく出て気になる人にもおすすしています。年を取ってくると何故かタンがでるようになりますね。

タンが出る人は、一日に何度も喉の奥に何かこびりついている感覚が襲い、「咳をしたり」「ウ、ウン!!」とすると、タンが出ます。私のタンは結構粘性の強い、塊の様なタンでした。

私は若い頃はタンなど出なかったのですが、年を取ったらタンが出るようになりましたが、今は出ません。

でもアルバイトに来ていた20代の男性は、若くてもしょっちゅうタンが出ると言っていました。蓄膿症かと聞くと、蓄膿症ではないと言っていましたので、蓄膿症以外の人でもタンが出る人がいるのだなと思いました。

私のタンは蓄膿症から来ていたタンだと思いますが、しょっちゅうタンが出て気になる人は、一度なたまめ茶を試してみるとよいと思います。

なたまめ茶には殺菌作用もあるようですので、それらが効果を出しているような気がします。歯医者でなたまめ茶をうがい用に使っている病院もありますが、口の中がすっきりするそうです。

たくさんの体験談はこちらページ

※思いもよらない体験談が沢山紹介されています。私が持っている「なたまめ茶の本」にあった体験談をを要約して載せています。

なたまめ茶販売サイト

京都やまちやの「なたまめ茶」

なたまめ茶

京都やまちやの「なたまめ茶」の成分は、なたまめ:玄米、黒豆、日本、ハブ茶、桑の葉となっており、ハブ茶、桑の葉は便秘改善効果もあります。

いずれにしても大切なのは継続になります。水がわりに「なたまめ茶」を飲むことにより、蓄膿症やタンが出る症状、歯周病の症状、口臭などが改善されてくることでしょう。

通常価格(ティーバッグ30個)で2,555円となっています。

 

なたまめ茶

 

後記

黄色い鼻水は昔はあたかも膿の様であったため蓄膿症と呼ばれていたのですが、現在は正しくは副鼻腔炎というそうです。また、黄色い鼻水は膿ではなく体内に侵入した細菌を殺すために戦った白血球や免疫の死骸で黄色く色づいているのであり、体がしっかり防衛反応を起こしている証拠と言うことのようです。

なたまめ茶



投稿日:2018年9月2日 更新日:

執筆者: