「 蓄膿症・副鼻腔炎・なたまめ茶 」 一覧

子供の蓄膿症(副鼻腔炎)について

子供の蓄膿症(副鼻腔炎) 昔の子供は、みんな青ぱなを垂らしていたものです。私も小学校1年生の頃はそうでした、鼻水を袖になすりつけていたころを思い出します。 今考えますと、あれは完全に副鼻腔炎です。でも …

副鼻腔炎には急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎がある

副鼻腔炎の種類 急性副鼻腔炎 特別な病気になたような病名ですが、これは鼻風邪そのもので鼻がでること事態が副鼻腔炎ということです。風邪からなるもので、鼻がよくが出ます。 風邪からなる副鼻腔炎はウィルスが …

なた豆には赤なた豆と白なた豆の2種類がある

赤なた豆と白なた豆ではどちらが薬効た強い なた豆茶に使われているなた豆は、赤なた豆と白なた豆の2種類があります。赤なた豆には弱い毒がありますが、赤なた豆はなた豆茶には使われます。 白なた豆もなた豆茶の …

なた豆茶は子供が飲んでも大丈夫なの?

子供になた豆茶を飲ませても大丈夫? 私も蓄膿症でなた豆茶を飲んでいましたが、孫娘も一緒になた豆茶を飲んでいました。当時まだ4歳の孫娘で、今は小学2年生です。 4歳なのに「良くなた豆茶を飲めるな!」と、 …

なた豆を使った料理

福神漬けのシャキシャキ感の正体は、なた豆だった なた豆を使った食べ物で一番身近なのが福神漬になります。カレーライスは日本人が良く食べる料理のトップ3に入る献立です。福神漬は縁起物の七福神にちなんで名づ …

漢方バイブル本「本草綱目」でナタ豆は「腎を益し、元を補う」

なた豆茶は中国から伝わった なた豆はマメ科の一年草としては最大級の大きさです。成長すると丈は5m以上にもなり、莢は50cm~60cmと大きく太くなります。中の種子も3cm~5cmで、大きな豆のイメージ …

なたまめ茶の成分

なた豆の成分について カナバニン ナタマメにはカナバニンという成分が含まれており、これはアミノ酸の一種ですが、他にこの成分を含んでいる植物はないそうです。 カナバニンには排膿・抗炎症作用や血行促進作用 …

病院での蓄膿症(副鼻腔炎)の治療(保存療法と手術療法)

蓄膿症(副鼻腔炎)の治療の種類 保存療法 保存療法は薬物治療と局所療法の2つがあります。局所療法は膿を吸引・排出するなどの処置がとられます。局所療法のネブライザー治療は、抗生物質などを霧状にして鼻の穴 …

蓄膿症(副鼻腔炎)の原因(子供が蓄膿症になったら)

蓄膿症(副鼻腔炎)の原因 虫歯から蓄膿症(副鼻腔炎)へ ほとんどの子供には虫歯があります。大人の歯は子供に比べて歯の表面(エナメル質)が完成されていて虫歯にはなりづらいのですが、子供の乳歯は柔らかく直 …

これが蓄膿症(副鼻腔炎)の膿だ![グロ閲覧注意]

下の動画をご覧になる方は、ショックを受けそうなのですが、これが蓄膿症(副鼻腔炎)の膿なのです。 鼻をかんだ時に、膿の塊が付いてきますが、その膿の塊になる前はドロっとしたもので、副鼻腔という場所に溜まっ …