蓄膿症・副鼻腔炎・なたまめ茶

なた豆には赤なた豆と白なた豆の2種類がある

投稿日:2018年9月3日 更新日:

赤なた豆と白なた豆ではどちらが薬効た強い

なた豆茶に使われているなた豆は、赤なた豆と白なた豆の2種類があります。赤なた豆には弱い毒がありますが、赤なた豆はなた豆茶には使われます。

白なた豆もなた豆茶の原料として使われますが、なぜ毒のある赤なた豆も原料として使うのかと言いますと、その毒になっている成分に薬効があるからです。

なた豆だけにしか含まれていない成分で、コンカナバリンAやカナバリンという成分です。この成分は、薬効成分なのですが、大量に摂取するとめまい、頭痛、吐き気、下痢の症状を起こします。また、なた豆には、シアン化水素を発生するアミグダリンという成分も含まれており、この成分も毒性を持っています。

白なた豆は赤なた豆に比べて、これらの成分が少ないので薬効を求めてなた豆茶を購入するのであれば、赤なたまめを原料にしたなた豆茶がおすすめなのかもしれません。

個人でなた豆から毒を抜いてなた豆茶を創って飲むことも可能ですが、どうしても毒性の処理が心配ですから、信用できる工場で作られた物を購入した方が無難です。

また、何よりもなた豆だけのお茶は、とてもじゃないですが豆臭くて飲めないでしょう。初期のなた豆茶が豆臭くあまり美味しくなかったのですが、その後他のハーブと組合わせ工夫して美味しいお茶に仕上がってきました。

ですから、豆を炒っただけのお茶は飲みたいとは思いません。

 

なたまめ茶

なたまめ茶を飲んで2ヶ月位で蓄膿症(副鼻腔炎)が治った

-蓄膿症・副鼻腔炎・なたまめ茶
-,

執筆者:

関連記事

no image

蓄膿症の手術の費用はいくら

なたまめ茶は薬ではない なたまめ茶について書いてあるサイトは沢山あります。中には否定的な意見を書いているサイトも結構見受けられます。なたまめ茶は薬ではないので、万人が同じような効果が出る訳ではないと思 …

子供の蓄膿症(副鼻腔炎)について

子供の蓄膿症(副鼻腔炎) 昔の子供は、みんな青ぱなを垂らしていたものです。私も小学校1年生の頃はそうでした、鼻水を袖になすりつけていたころを思い出します。 今考えますと、あれは完全に副鼻腔炎です。でも …

副鼻腔炎には急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎、好酸球性副鼻腔炎がある

目次 副鼻腔炎の種類急性副鼻腔炎慢性副鼻腔炎好酸球性副鼻腔炎アデノイド肥大は子供特融の病気 副鼻腔炎の種類 急性副鼻腔炎 特別な病気になたような病名ですが、これは鼻風邪そのもので鼻がでること事態が副鼻 …

なた豆を使った料理

福神漬けのシャキシャキ感の正体は、なた豆だった なた豆を使った食べ物で一番身近なのが福神漬になります。カレーライスは日本人が良く食べる料理のトップ3に入る献立です。福神漬は縁起物の七福神にちなんで名づ …

なたまめ茶の成分

目次 なた豆の成分についてカナバニンコンカナバリンAウレアーゼの効能なた豆のミネラル成分 なた豆の成分について カナバニン ナタマメにはカナバニンという成分が含まれており、これはアミノ酸の一種ですが、 …